「happy断食」回復食中。

2020年2月20日

この「happy断食」。

”断食”と言うと

飲まず食わずな印象があるようですが

そうではなくって

酵素やミネラルを混ぜて作る

オリジナルの「黄金ドリンク」を飲み

朝晩は昆布出汁のお味噌汁を作って

たっぷりの大根おろしを入れたものを

頂けるので

思っているより

本当に空腹感もなく

結構あっ!と言う間の

3日間でした。

 

「食べてるんだから断食じゃねーじゃん」

と言う声も聞こえてきそうですが

身体に必要な栄養素を取り入れ

イライラしない

辛くない

「消化を最小に代謝を最大に」

さゆりさんの声が聞こえてきます。

だがしかし。

 

今回なかなか決められなかった私。

 

始める前に

やっぱりここは師匠に相談だ。と

毎度のことながら

佐藤トレーナーに相談したところ

 

「ちゃんとフォローしてくれる

仕組みがあれば

断食はとても良いことだよ。」と

おっしゃいやがり(!?)まして

ますます”やるしかない”方向に

流れていったのでした。。。

そして

いよいよ決断。

ポチッと

申し込もうと思ったものの(まだか!)

 

断食3日間の

スケジュールを組む際に

”問題だな”と思ったのは

1月下旬から既にセミナーの予定や

会食の予定が

モリモリ入っていたので

ううう。。。

 

「決められない。」まただ!

 

だったのですが

さゆりさんに相談したらば

 

決めると不思議に事が

スムーズに進みますよ。」と。

各界の様々なイケてる皆様

同様に

そうおっしゃいますよね。

師もそうおっしゃいました。

 

「決めるだけ。」

 

「だけ」と言うものの(;´Д`)。

 

やっぱり

「食べるの休む」って

チョー不安。

 

でも決めた!

決めたらホント、すいすいだ。

さすが偉人たちの言葉は偉大だ。

この3日間のうち

問題は

「お金の認知セミナー」の前

師匠と友達と3人でランチの時間が

いつもならあるときだ。

↓これね。この時間が始まる前に
お食事タイムがある。

さて、どうしよう。と

考えていたら

オットが

「拙僧(知ってる?この言葉の意味)

修行中の身ゆえ、

ただいま食を断っております」って

言えばいいじゃん。と

あっさり言ったので

 

そっか。それもそうだな。と

そうすることにした!

 

実際言ったら

 

「は?」

 

だったけど笑笑!

さてさて

この「happy断食」をすると

パカチョ(天啓)がやってくる

さゆりさんはおっしゃいます。

 

どんなひらめき?

どんなパカチョがあるか?

楽しみでしたが

 

「うわっ!嬉しい!」と言う

仕事が決まったり

打診があったり

happy断食のおかげなのか

はたまた

それがなくても

起きていたことなのか

それは正直よくわからんけど

ものすごい

シンクロ(それが”パカチョ”?←よくわかっていない)が

連続していることは

間違いありません。

 

色々なことのタイミングが

良くも悪くも

ズンズカ繋がって

 

ノートにいろいろ記録していくのですが

今、改めて読んでみると

 

必要でないこと、モノ、思い

色々なものが

そがれていって

必要なものモノ、感情、出来事など

残って「次のステージ」

向かう感ムンムン。

そんな感じを受けています。

断食2日目の晩御飯

母が揚げてくれていた

「イカの天ぷら」を

食べられなかったのは

ちょっと心残りでした(;´Д`)。

 

回復食中の今が

これまた大事な時期らしいので

ここから先の「パカチョ」も

楽しみです♪

 

 

 

 

 

Pocket