【応援頂いた①】誰かのために使う時間と誰かのために動けること。

2019年9月19日

9月18日(木)、昨日ですが

はちのへファミリーサポートセンター様からの

ご依頼で、セミナーをさせて頂きました。

 

受付時にステキなご婦人が

「またお会いできて嬉しいです!」と

満面の笑みで駆け寄ってきてくださり

手渡されましたお花。

 

私は

私が頂けるお花だとは思っていなかったので

「え?え?え?へ?

だったのですが、

お話伺うと

昨年、受講した

県の「家庭教育アドバイザー」研修で

ご一緒したとか。

そう言えばそうか。。なんかわかる。。。

と、思っていたらば

こんな素敵なお葉書まで手渡していただき

「わし、まだ何にもしていない(講演前だし)のに

こんなにしていただいて。。。」と

混乱しながら

感激いたしました。

 

嬉しい。

 

私のことを思って

お花選んでくれたこと。

 

私のことを考えて

葉書きを選んだり

時間を取って

文章にしてくださったこと。

 

正直、そんなに私は役立てることを

去年、明子さんにしてないよ。

できていないよ。

やっぱり混乱で(苦笑)

恐縮でしたが

 

受付をご担当してくださった方が

「今日の先生のお洋服にピッタリですね」と

これまた素敵な笑顔でおっしゃっていただき

「あ、本当だ」と

嬉しいシンクロを発見できたのでした。

 

誰かのことを考える時間。

誰かのために活動すること。

それができる自分を嬉しく思う事。

 

ステキですね。

 

知らないところでこんな風に

思っていてくれる人がいる。

 

嬉しいなぁ。

 

私も見習おうと思った出来事でした。

お花、早速飾っておりますよーー!

明子さん、パワーを頂きました!

 

ありがとうございます!

今日も感謝な一日を!

Pocket