「伝える」練習

2020年6月2日

電話コーチング&トレーニング

でした。

今日。

 

 

 

赤ちゃんが生まれて

半年ほどたつ

クライアントさんだったのですが

小学校中学年のお姉ちゃんと

この頃、どうもうまくいかない。

 

乱暴な言葉を使うようになって

戸惑っている。と言うご相談でした。

 

娘ちゃんの

「良いところ」をきいたらば

どんどん出てきましたよ♪

もちろん

 

 

「娘ちゃんの良いところ」

 

沢山あるね!

 

 

 

 

 

それを

 

 

まずは

娘ちゃんに

 

 

『伝えている』

 

かな?

 

 

 

 

伝えている。としたら

 

 

 

 

どのように伝えているかな?

 

 

 

 

伝え方が

とっても大事!

 

 

 

その子の良いところを

褒めるにも

「褒め方・伝え方」が

あります。

 

 

そして

困っていること

 

例えば

 

今の場合は

「そんな乱暴な言葉

使われるとママ、悲しくなっちゃう。

 

ママの「気持ち(感情)」を

伝えます。

 

我が家のお庭のお花衆たち。
名前は例によってわからん。

褒め方も

注意の仕方も

 

「伝え方」があります。

 

 

 

さぁ

今日から

ママは

お姉ちゃんで

 

実験です。

あ、

 

「検証」です。

 

 

 

すぐには効果が表れなくても

 

 

コツコツ

 

 

コツコツ

 

ママが続けてみること!

 

 

 

 

大切なのは

「やってみること」!

 

 

 

これからやってみるのは

その”伝え方”と

 

もう一個大事なことね。

 

 

 

赤ちゃんが

ねんねしているうちに

 

お姉ちゃん

 

 

抱っこしてあげてね。

 

 

最初は

恥ずかしがって

「いやだ」

って

言うかもしれないけれど

 

 

これまた

 

ママがめげずに

 

「抱っこさせてぇ~!!」って

抱っこしてみてね。

 

これも

「ママ、〇〇〇のこと

久しぶりに抱っこしたいんだぁ♪」

 

 

ママは〇〇したい。

 

 

と、ママの気持ち

伝えることです。

 

 

いくら血のつながった

親子であっても

 

いくら

長年連れ添った

夫婦でも

 

 

言わなきゃわからない。

 

だって

「自分じゃない」もん。

 

 

 

言ってくれなきゃ

わからないよ。

 

 

 

もっと言えば

 

友達や同僚でも

 

そうだよね。

 

あなたの気持ちは

お相手に

伝えなくちゃ

伝わらない。

 

「察してよ。」

 

「気付いてよ。」って言うのは

 

分かるけれど

違うよ。

 

 

大切な人だと思うのなら

 

伝える練習をして

伝えてみよう!

 

 

 

先週の三沢公園のツツジ。

そう言えば

ワタシ、

 

 

実は

青森県の

 

 

「教育アドバイザー」でも

あったのだった!

 

 

なので

 

今日の

お電話相談?コーチング?

トレーニングに

毎度ながら

自画自賛で終わりましたが

 

 

なんと本日夕方

 

 

自分ちの

二男と

本日のご相談のママと

似たような案件で

 

二男と戦った(;´Д`)。

 

 

 

どうも自分の子とは

言うほど

上手くいくようでうまくいきませんな。

って言うか

 

 

口ほどにもないわね、ワタシ!

 

 

みんな、自分の子どもになると

 

 

感情が爆発!

しちゃうんだよね。

 

 

 

精進がたりないな。

 

 

 

先週の三沢公園の一風景(笑)。
ここで
実は
セミナー練習などもたまにします笑笑。

でも、もう

 

 

その後の

「伝え方」

 

親子の仲は

ばっちり復活さ!!!

あ、そうそう。

本日、お電話くださった

美人ママ、

上手くいくコツはもう一つ。

 

「長女ちゃんと

仲良くやっている

あなた方親子の姿を

想像して

 

”あ~、幸せだなぁ💗”と言う

 

妄想を

寝る前でも

朝起きた時でも

やってみると良いよ。

 

 

「あ~。幸せだなぁ💗」

思っていなくても

思う練習するのも大事。

 

必要だからね!

 

 

明日も良い日!

Pocket