「お返事ありがとう」

2020年7月10日

昨日、ポストを見たら

可愛い封筒が見えて

「?」と思って取り出したら

一億人(!)の

 

開花アカデミーブログファンの皆様

覚えておいででしょうか

 

先月のブログに書いておりました

↓↓↓未だの人はチェック!↓↓↓

新しい私の活用(!?)法。

 

あの子からの

お返事が

海を渡って(ウソ)届きましたよ♪

 

 

 

毎日のお仕事で

忙しい中

わざわざ

お返事書いてくれたんだ♪


嬉しいなぁ。

 

私の波動が上がる♪

 

 

「手紙を書く」って

 

そもそも

と、言うか

 

現代となっては

ものすごい手間のかかる行動ですよね。

 

 

先ずは、レターセット

持っていなかったら

そこから始めなくちゃならない。

 

 

どんな便箋と封筒が良いかな。

 

 

これだと

自分の気持ちが上がるかな。

 

 

これだと

お相手はどう思うかなぁ。

とかとか。

 

 

自分の好みも

相手の受け取った時のことも

色々考えてみる。

そして

それから

 

どんなペンにしようかな。

 

ボールペンが良いかな

何色にしようかな

やっぱ

万年筆にしようか

 

 

あ、やっぱ筆ペンだなワタシはそれだ笑

 

う~ん、書いてみたら

文字の太さがイマイチ。とか。

 

やっぱペン変えてみて

 

 

さて、書き出しはどうしようか

 

 

 

あっ!間違えちゃった!

 

 

 

 

あ~、思いのほか

字、書いていないから汚いわ

やだ~ん、書き直し(;´Д`)!

 

 

とかとか。

 

私は少なくともこんな感じで

毎回、手書きにするたび

慌てたり

書き直したり

やり直したり

いろいろです。

 

 

すごく

 

パワーがかかります。

 

 

その上、

書き上げたと思ったら

今度は郵便局に行って

又は、コンビニに行って

 

切手を買って

貼って

 

もっと言うと

記念切手なんぞあったら

そこにも

 

思いを込めて

ステキなのがあったらそれにして

貼っちゃう。

 

 

 

そして

投函するときにも

 

もちろん

 

思いを込めて。

 

 

要するに

宛先のお相手のことを

一心に思って書くのだよね。

 

 

手紙って

やっぱりすごい✨

 

 

愛だ。

 

 

いやいやいや

今回、お母様からの

ご依頼で

遠く離れた所に住んでいる

お嬢様が

この情勢で帰省できない。

落ち込んでいるのではないかな。

香さん、励ますお手紙をお願いしたいです。

という事で

承りましたが

 

 

 

私は仕事とはいえ

当然

「よっしゃー!」と

ノリノリで愛をこめて

書いたけれど

 

正直、娘ちゃんは

「え~、

ばばぁ(ワタシ)に返事

書かなくちゃならないかぁ~」

 

 

 

だったかもしれない。

 

 

そうじゃないかもしれない。

 

 

 

バックレても

全然良かったわけだし。

 

 

だけどだけど

いずれにしても。

 

 

 

実際、こうして

私に向けて「お返事を書く」

と言う

 

行為行動を取った

 

 

あなたがステキ!

 

素晴らしい!!!!!

 

 

本当に、ありがとうございました。

ばばぁ、素直に嬉しいです(*´ω`)。

 

 

彼女に手紙を書くにあたり

ワタシ、お母様に

「娘ちゃんの良いところは?」などと

ヒアリングをして

それを手紙に盛り込みましたので

 

やはり

そこも

彼女のチカラになったようです。

 

 

やっぱ

お母さんパワーすげーーー!

 

朝顔咲いたよ!

お母様、良かったね。

嬉しいね!

あなたとだんな様と

大切に育てた結果が

綺麗に咲いておりますね♪

 

 

あ~、良い仕事した★

 

 

得意の自画自賛

 

 

今日も浮かれた金曜日だ!

 

 

 

イェイ♪

 

 

 

やっぱ

素直に育った

みなみちゃんが

最も素晴らしいんだよ♪

Pocket