生きて卒業・進学できるって実はすごい

今度は小学校の卒業式でした。

9年間、

息子たちがお世話になった

私の母校で

 

 

 

私が歌った校歌を

息子たちも歌う悦び

 

初めて知った9年前から

 

 

 

 

今度は

 

オットにも

「自分が歌った校歌を

息子が歌ってくれる悦び」が

来月やってきます♬

 

 

 

どんな風にそれを

感じるのだろう。

 

 

 

 

ひとまず(?)

 

 

 

配膳室の案内板からも

こんな”愛”がある

可愛らしい小学校とも

もうお別れです。

ジ~ン。

 

 

歌わないと思っていた

校歌は、なんと

「校歌斉唱」在りました。

 

 

「ご卒業おめでとうございます。」と

 

 

卒業を知った近所の人々や

私の友人知人が声をかけてくれる度

 

 

 

「誰でも卒業できるんだけどな」

これまでは

 

 

苦笑いで

「ありがとうございます~」と

受けておりました。

 

 

 

だって、義務教育なんだから

誰でも卒業できるじゃん。

 

 

って思ってた。

 

 

 

だけど

 

 

二男の卒業式で

 

 

2年生の時に

交通事故で亡くなった

同級生の女の子の

ご両親が

卒業証書を受け取りに来る。と

聞いてから

 

 

 

「誰でも卒業できるけどね」

という考えは

大間違い。と気付かされました。

 

 

 

 

 

無事で生きていて

卒業できる。

 

 

 

無事で生きていて

進級できる。

 

 

って、実は

ものすごいことなのよ!!!

 

 

 

 

 

だから

「ご卒業おめでとうございます。」と

言われたら

 

 

 

 

心から

「ありがとうございます(;O;)」と

 

 

涙が出るくらい

 

ジャンプするくらい

 

感激・感謝しても

良いくらいのことなのです。

実は。

 

 

 

恥ずかしながら

それを

 

早逝された

 

生きていたら一緒に卒業できた

同級生の女の子と

その座るはずだった空っぽのイスと

 

そのご家族に

教えて頂いた気がします。

 

 

 

 

今日も生きていて

お腹がすいたら

食べられる

 

 

環境と自分に感謝よ。

 

 

 

 

さて

 

今日は息子たちが午後から

塾だったので

 

 

ずっとZIPの最近の特番?に

洗脳(!)された私は

 

 

 

「映画観に行こう!」と

オットに言ったら

 

「え?それわざわざ観に行くの?」と

 

 

邦画は映画館で観ない私に

驚きまして

 

 

 

 

昨日公開の

驚かれた映画は

ドラマも面白かったよね!

 

 

 

だがしかし

 

 

張り切って出かけたのに

 

 

「満席。」

 

 

 

 

 

(;´Д`)。

 

 

・・・そんなに人気なんだね(;´Д`)。

 

 

 

次の回もいっぱいだから

ダメだよ。またにしよう。という

オットに

 

 

「つまんない!」

 

 

 

「つまんない!」

 

 

 

「つまんない!!」

 

 

 

連呼してふてくされる私に

オットは

 

 

 

「まぁ、お茶でも飲んで

ゆっくりこの先を考えよう。」と

のんびり言うところに

 

 

 

またちょいとイラッ!

しながらも

連れていかれた先で

 

 

 

 

人生初(!?)の

フラペチーノ飲んで

 

だって太りそうなんだもん。

「だんだん、気分良くなってきた♬」

 

元気が出てきたワタシ。

 

 

持ち帰りのキッシュも買ってもらって

気分良し♬これは明日食べるやつ。

ワインで乾杯の分ですわ。

 

 

 

自分の機嫌を取るのは

自分。と思っておりましたが

 

 

このように

扱いを心得ている人が

近くにいるのも感謝です♪

 

 

夜は日本酒と

愛するお魚屋さんの

お刺身盛り合わせだよ☆

 

 

生きていれば

なんでもできる!

 

 

 

皆さま

ステキな週末を✨

(今日も勝手な終わり方)

 

Pocket