ストロークでますます良くなろう②

①があるという事は

②もあるという事で

※③は無しにしておきます

 

 

 

昨日の続きと言うか

おさらいですが

 

 

「ストローク」とは。

 

あるの人の存在を認める

行動や働きかけ。

 

 

なのですが

 

「ある他の人」とは

自分以外の人。ね。

 

単純に

 

家族でも友達でも職場の人でも

誰でも。

 

 

 

 

例えば

挨拶するときにでも

 

 

 

お名前つけて挨拶されたら

嬉しくないですか?

 

 

実はそれすると

呼ばれたお相手は

「自分、存在してもいいんだね!」

 

 

潜在意識が喜びます

 

 

 

⇩年度末な二男の誕生日ケーキについて

実は、

 

 

かかり過ぎる経費削減の目的で🤣

 

二男の誕生日ケーキは

「ママが作る!」

宣言してぐいぐいと🤣

プリンケーキ製作しましたが笑笑

 

 

 

これも

実はしっかり

ストロークにもなっていたりするよね。

 

 

写真は本人(二男)が

クリーム絞り出しております

 

 

※Instagramに

あとで

汚い(笑)動画ですが

当時のものを思い切って

載せておこう(笑)

 

 

 

 

「今日はあなたの好きな

ペペロンチーノにしたよ~」と

言うのも

 

ストローク。

 

 

 

 

「行ってらっしゃい!」の時に

背中や肩にポンと触れるだけでも

ストローク。

 

 

 

 

食事に行った際

 

 

「今日は香が運転するからビール飲んでいいよ!」

も、ストローク!

 

 

イエイ!

 

 

 

 

で、なんかこうして書くと

 

 

 

なぁ~んか、

あたし(言う人)ばっかりサービス(?)

してんじゃない?と

言う声が聞こえてきそうだが

 

 

 

そう、思う事はない。

 

 

 

 

ストロークは

 

なんと!

 

 

 

与えないと

 

もらえないのだ😳!

 

 

 

 

もっとわかりやすくいうと

 

 

「与えるともらえる」

 

のだ!!!!

 

 

コツコツ

タネ、蒔きましょう✨

 

 

ステキな未来が来るタネを°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

セミナーの開催予定

 

 

 

 

Pocket