多分、意味のある偶然

2019年11月8日

今日は衝撃的過ぎた。

 

11時半から一緒に

ご飯食べて

約8か月ぶりに

色々お話を聞いて

 

 

あまりに崇高で

あまりにこの人の魂と言うか

ココロの成長が

美しくて

お店の外に出て

別れる前に

握手をして

「ばいば~い」をして

車に乗ったら

なんだか涙が出てきた。


彼女が見せてくれた

息子氏がカナダに行ってきたときに

なぜか彼女に選んで買ってきてくれた

マリア様のカード。

こんな風に

沢山の人に光を与えたい。と

彼女は言いました。

 

 

ワタシもその葉書き、持ってるよ。

と、言って

 

帰宅してから

 

数年前にある方に

「秋田の教会のマリア様に会いに行きなさい」と言われ

行ったときに頂いたカードが

あったなぁ。と

しまっていた引き出しを開けたら

 

あれ?

こっ、これは・・・。

イエス様じゃないのさ。

あれ?私の勘違い?

そして私が

その「ある方」からこれまた

ルルドのお土産に頂いていたのが

こちらのマリア様。

ん??

今日は、なんという日だ。

ちなみに

ワタシ、クリスチャンではないです。

こちらのマリア様は普段は

我が家のリビングに

ガネーシャ氏と並んでいらっしゃいます。

それにしても

今日のこれは

きっと意味のある偶然。

 

なのかもしれない。

 

「香さんの”大丈夫”に救われたんです。」

から

私も周りに”大丈夫”を言える人になるって

決めたんです。」と彼女は言います。

ワタシの大丈夫が

世界を救うらしい。

これ書いていても

なぜか涙が出てきちゃう。

 

今日は珍しく

シリアスだ。

 

ワタシの師匠の言う

「愛と調和」。

 

やっぱりそれがすべてかもなぁ。

 

愛がないと

自分が満たされていないと

ヒトには与えられない。

与えるって

なんだろう。

 

今日は私がたくさん

与えられたなぁ。

 

沢山、ヒントを頂いたなぁ。

この話の続きはまた今度。

 

なんだか、沁みるわぁ~

 

 

Pocket