「トレーナーは常に実践者であれ」師匠の言葉をいつも実行しているけど(^^;

2019年8月6日

先週の土曜日

毎年恒例の青森ねぶた祭りへ。

熱気むんむんの青森市内。

「跳人(はねと)」に変身して

往復ドライバーの夫に失礼して

今回は生ビールごちそうさまでした★

毎年、家族で跳ねておりますが

子供たちは

当たり前だけれどグングン大きくなって

どんどん私より体力アップで

ずっと跳ね続けます。

始まる前のこの時間もたまりませんな。

そして跳ね続けるわけですが

 

我が家の

祭りバカの息子たちに

「いかに他人と関わるか」

「いかに周囲と交わると楽しいか」

感じてもらうため

「あぁ、うちの母親、あぁやって楽しんでたな」と

いつか思ってもらえたら。と思い

母は勢力的に

「よっしゃ~~!!!!」な勢い!

熱い・熱い、

ねぶた好き過ぎる見知らぬ

今日だけ波動が一致する先輩方・お兄様方・若者と

輪になってめちゃくちゃ跳ねまくって

燃えました!!ちょっと無理した!

がんばった!!!

今日は写真がたくさん!

↓これは未だ始まる直前の元気な時。

進行方向にだけ向かって

一列で跳ね続けているより

誰かと関わると

人と関わると

もっと楽しいよ!を感じてほしくて

張り切って挑戦し続けました。

誰かと関わることで

生まれる喜び。

それをいつか体感してほしい!

 

さて

2日たってから

なんか・・・右足の甲が

階段降りる時に痛いよ・・・

3日目の今日、もっと痛いよ・・・

普通に歩くのはどうってことないけど

階段降りるとすごく痛いよ・・・

 

長男に

「早く病院行って診てもらったほうがいいよ」と

冷静に言われました。ははは。

 

「トレーナーは常に実践者であれ」

私の師匠「佐藤正則」が常々言う言葉ですが

 

「先生、実践には痛みが伴いますね・・・(心の声)」

 

皆さま、今日も良い一日を(^^♪

Pocket