今度はスケートボランティア

2019年12月6日

ボランティア強化週間です!

今日はスケートです。

朝8時40分にリンク集合ですが

 

ぬぼーッと考えながら

コーヒー豆をひこうとしたら

「何やってんの!?」

長男の声で

「は?」としたら

コーヒー豆を挽く前に

そのまま

フィルターに入れちまってたよ。

 

朝からボケボケ!!!

 

さて、昨日の午後も

スケートボランティアに行ってまいりましたが

今朝の一発目は

かわいい1年生(⋈◍>◡<◍)。✧♡


ワタシ、1年生の指導お手伝いに

入るの大好き!

 

なんといっても

まだ「ムリ!」とか

 

「できない!」とか言わない。

 

素直。

言われたら

そのままうけとって

前進するもんね。

 

だから全員

すぐ立てるようになるもんね。

 

これは立てるようになる前の

「ハイハイ」の練習。

これも

ままならない子も最初はいました。

でも、

少しナイスな掛け声をして

盛り上げてあげると


ズンズカ進んじゃう!

すごいパワーだと思う!

最初は

「沖縄から来たから(できない)」とか

「初めてだから(できない)」とか

「ビビりだから(できない)」とか

 

 

だけど

違うんだ!

 

声かけと励ましで

 

今までにないパワーが生まれるんだ!


この子は

昨日の午後の5年生の

沖縄から来た

ピンクが良く似合うお嬢さん。

 

最初は「怖い」だったけど

最後は

ちゃーーんと

上手にスケートできるようになったよ!

 

「あのコーチみたいにかっこよく滑れると良いね!」と

声をかけると

みんな「うん。」と真剣に答えます。

憧れるのが

上達の一番の近道さ!

スケート

あんまり苦手な子には

コーチが椅子を準備して

それを押して歩く練習をするのですが

それを「要らない」と言う子は

やっぱり一人で

最後には滑れるようになる。

 

椅子に頼るとずっと頼りっぱなしになる。

「あの子、ガッツ有りますね!」と

椅子に頼らなかった子を見て

コーチが言っていました。

 

子どもの力はすごいなぁ!

ところでところで

 

1年生終わって

休憩だ!お水買おう!と思ったら

お財布がなかった。

急いできて忘れちゃったんだ(;’∀’)

いやいや

こんな時でも

リュックのどこかに

小銭があるはず。

絶対どこかに小銭があるはず。

 

フリースのポケットにあるはず。

 

130円くらいはあるはず。

 

と思ったら

一銭もなかった。

 

ーーーン(‘Д’)

。。。結構動いているから

何か飲みたかったのに

お金ないって辛いわ。。。

結局

我慢して

次の3年生の補助に挑み

午前の部終わって

 

「お昼だし

ラーメン食べて温まろうかな💛」

と、お財布忘れているのも

忘れて構想を練って

車に行ったら

「そうだ、財布ないんだった、

ガーーーン(;’∀’)」


ガーーン!の2連発でした。

でもさ、

3年生の子たちが

リンクから上がって

汗を拭きながら

爽快なお顔で

 

「あぁ、つめたいぎゅうにゅうが楽しみ」

 

言った男の子がいて

「楽しみあるってステキね!」と言ったら

「うん💛」って。

 

あなたのお楽しみはなんですか?

ワタシはこれから

息子のクラスのスケートお手伝いに

行くことです!

 

いってきまっするぎゃらくしー!

Pocket