「ご安全に!」

2020年2月10日

我が家の朝は

テレビはつけなくて

FMを流しているのですが

そこで今朝、耳に留まったのが

 

「ご安全に。」

と、言う言葉。

 

ん?

以前、セミナー中に

 

「気を付けてね」

 

潜在意識が

何か問題を探し出す。

 

気をつけなくちゃ!

何か来るかも!と

検索しちゃうからね。

と言う話題になった時がありました。

さぁ、考えてみて。

「(車に)気を付けてね。」

「(変な人!に)気を付けてね。」

「(突然の穴とか!に)気を付けてね。」

「(何か飛んでくるかもしれないから)
気を付けてね。

 

本当だ、

心配になっちゃうな。

 

「じゃ、どんな表現なら良いのかな。」と

その時もみんなであれこれ

考えたものでしたが

どうも着地点がしっくりきませんでしたが

 

なるほど。

「ご安全に。」も良いかもしれない。

 

脳が「安全」を意識するもんね!

 

友達が、先日「すごい雪です!」と

写真を送ってくれたもの。

多分、夫の出勤も今朝はこんなかな。

もっとすごいかも。

なので

今朝の夫のお見送り時には

「ご安全に!」

お声をかけましたらば

「は~い。」とのんびりお返事が。

 

 

次、

長男を見送る道路で

「ご安全に!」と叫んだら

 

「安全だしっ!」

返ってきた。

 

・・・なるほど・・・。

強ぇ~ですね。

※一番小さい人は一番最初に
小学校に行っちゃったので
今回は小さいヘンタイには
「ご安全に!」は言っておりません。
悪しからず(笑)。

本日、家で仕事をしていた私は

銀行やらの所用で出かけようと

外に出ましたらば

父が除雪機やら

除雪の為だけのトラクターやら

あれこれ出して

祭りをしておりました。

おまけに軽トラが

エンジンかかんねーとかで

あれこれそれも含めて「祭り」でした。

 

「やってるね。」と母に声を掛けたら

 

「少年のような人だから。」

 

一言いったのが印象的でした!

リフレーミングの天才だな!

 

さすがだな!

たまに行く温泉のお花で
いつもステキで写真撮っちゃう。

今回のお花はシブいですね。

では、良い建国記念日を。

 

 

 

 

 

 

 

Pocket