恒例のスケート教室ボランティア

投稿日:2020年12月11日

毎年恒例の (多分今年が最後)

 

小学校のスケート教室ボランティアに

行って参りました。

 

 

人生で生まれて初めてリンクに入る子もいる緊張の時(笑)

毎年このボランティアで思うのは

 

 

 

若いほど素直で

 

出来るようになるのが速い。

 

 

 

 

過去の「それはムリ。」と言う

 

思い込みがとっても少ないから

 

 

 

 

 

スケート指導者なわけでもない

 

ただのお手伝いなワタシ

 

 

 

 

熱い(!)励ましだけで

 

 

 

子供たち、

立てるようになるのです。

 

夢中で応援し続けて

 

 

最初、全然

立てなかった子が

 

立てるようになるのが

この

お手伝いの醍醐味(^^♪

 

 

「できるよ!

 

できるよ!

 

 

 

できるよ!

 

 

前向いて!前!」

 

ひたすら励まし続けるだけで

 

立てるのだ!

 

 

 

 

楽しすぎる!

 

 

 

去年の残念な顔の一枚(;´Д`)。

ヨタヨタのお子様介助?で

自分も一緒にすっころんだ直後の顔(;´Д`)

 

例によって

40数年前(!)のスケート靴が

登場するわけですが

ヒモが劣化しすぎて一昨年交換したので異常に白い

 

 

 

スケート靴を履いていたら

 

小学校1年生達が集まってきて

囲まれました(笑)。

 

 

 

「じぶんのくつなの?(女の子)」

 

 

「そうだよ。これね、

ず~~~ッと前にサンタクロース

もってきてくれた

だいじなくつなんだよ。(ワタシ)」

 

 

「えーーーーー!?」

みんな目を丸くして言いました(笑)。

 

 

 

「おねがいしてないのに

もってきてくれたの?(男の子)」

 

 

「あ~、もっとただしくいうと

わたしのおねえちゃんが

サンタさんからいただいたくつなんだけど

 

わたしのおねえちゃんは

”スケートのくつほしいです”って

 

おねがいしたから

サンタさんがもってきてくれたんだって!!」と

 

言ったらば

 

 

 

「え~。すごい!!」

 

 

季節柄🎄

大盛り上がりになり

 

 

可愛いやり取りができました♪

 

 

 

 

まだまだ信じているんだね。

ナイスな話題だったね♪♪🎄

 

🎄

🎄

 

そして午後は衣装全とっかえして

移動

 

 

師匠の「子育て支援セミナー」でした。

 

 

 

ソーシャルディスタンスに気を付けて

換気もして

マスクも着用して。

佐藤師匠のセミナーはこれで

年内は終了です。

 

 

年明け、また

子育てに悩むお母様方の為に

開催予定の

「子育て支援セミナー」。

 

また決まりましたら

ご案内いたしますね。

 

さて、小比類巻の

新春講座、いれましたよ☆彡

セミナーの開催予定

そして
LINE公式では
最新ネタ・そこだけの思い付きを
つぶやいたりしちゃったりして!

 

Pocket