お弁当作りと16回目の誕生日

投稿日:2021年6月21日

6月21日、本日、夏至です。

 

 

 

 

そして

我が家の

長男のお誕生日です。

 

 

 

私が

 

まさかの母となって

16年となりました。

 

 

 

 

彼と暮らせるのも

あと

 

3年を切ったのかもしれない。

 

 

 

 

そう思うと

高校に入ってから

お弁当を

 

ほぼ

 

毎日作っておりますが

 

 

思えば

もう、これも貴重過ぎる時間

 

 

そう思うと

ナイスお弁当を作りたい!と

アタマでは思うものの

 

 

 

ついつい

いつも

ワンパターンになってしまうので

 

 

お弁当進化を遂げるため

 

 

お弁当本を求めに

書店に参りましたらば

 

目についたのがこれ。

表紙を見るだけで

涙が出そう。

 

 

って言うか

内容にザッと目を通したら

 

ちょっぴり涙が出ちゃう愛。

 

 

 

 

「お弁当」って

愛そのものじゃないですか。

 

 

食べる人のことを思って

作って

 

詰める。

 

 

 

食物アレルギーだった二男のおかげで

幼稚園のお弁当も

冷凍食品は

ほとんど使わず

作るようになりましたが

 

 

それでも

 

 

つい

ラクをしたい時

ちょっとした冷凍ものを

たまにお弁当に入れたり

もちろんやるときもあります。

 

 

 

 

 

そうすると

夜、

 

「美味しかったよ。ご馳走様。」と

言いながら

息子は空のお弁当箱を出すのですが

 

 

 

「どのへんが?(必ず聞きます)」

 

 

と、私が聞くと

 

「ん~~(思い出して振り絞り中)」

 

 

「あ!あの肉で巻いたの美味しかったね」と

取ってつけたように

彼は言うのですが

 

 

 

「それ、一昨日のおかずだから。」と

ワタシは思うのです。

 

 

 

つまり

今日お弁当に入れていた

冷凍食品の銀座のカツレツよりも

 

 

 

一昨日入れた

 

私、手作りの

 

エノキ茸の豚肉巻きのほうが

美味しかったという事ね✨。

 

 

 

それが分かってから

 

なるべく

ますます

完全手作りを入れるようには

心がけております(たまにラクするけどね)。

 

 

 

こうして見ると、やはり彼の好きなお肉ばかり

そして、やっぱりこの写真ハズカシー

寒い日が続いた時は

スープジャーとおにぎりスタイルなので

その時は撮影しておりません(笑)。

 

 

 

 

もっと彼の為に

お弁当ステキになりたい(笑)。

 

 

 

 

いつか

オトナになって

もう私のお弁当なんかでなく

別のヒトのお弁当が

大好きになっても

 

 

いいんだ(笑)。

 

 

本当はオットも

心のどこかで(!)

母の〇〇〇食べたいなぁ~とか

思ったりしているのも

なんとなくわかっているから(笑)。

 

 

 

 

だから

今日は夏至だけど

 

三沢市は少し寒いくらいなので

彼の大好きな

ビーフシチューといたしました。

 

 

 

「いかん!

 

私が子供を産まないと

この人(オット)、一生お父さんになれない。」

 

 

と、思った17年くらい前

 

 

 

 

ちゃんと

私をお母さんに

オットをお父さんにしてくれて

本当にありがとうございます。

 

 

神様にも感謝。

 

あの時、一緒に喜んでくれた

今はもういない

母方の

ばぁさんにも感謝。

みんなみんな、感謝。

 

 

 

さぁ、みんな!

今日も

みんなのベビーちゃん達が

好きなおかずを作りましょう!

 

 

毎年、仕事帰りに31アイスでケーキ買ってたよ。

そしてお店のヒトに写真撮ってもらってたよ

 

今日もへんてこな

ブログだけれど

悪しからず。

 

 

夏至の今日は

リラックス&デトックスが

お薦めだそうですよ♪

 

Pocket