「考えてもらえる」幸せ

2019年11月20日

あ~あ、4日もブログ更新

止まっちゃったよ。

 

ワタシの日々のブログを楽しみに

読者登録をして

今か今かと

更新を待っている1億②千万人の皆様

「開花人登録」(←なんでしょー、これ笑)している

8千万人の皆様本当にごめんなさい。

(↑わけわかりませんね)

激しい日々で更新が遅くなっておりました。。。

先週の金曜日に

修学旅行から戻った息子。

その喜びを投稿しようと思っていたら

こんなに遅くなっちったよ。

 

迎えに行ったら

校舎のありとあらゆるところに電気が。

「おかえりなさい!」

 

学校全体で、

全身全霊で

 

子ども達の帰りを待っている表現!

しているんだね!と

気が付いたら

またもや感動して泣きそうになりました。

 

ジ~ン。

 

グラウンドも電気全開!

ワタシから見えなかったけれど

テニスコートも外灯が付けられていて

 

生徒の数が減って

今は使っていない教室も

全部、全部

電気がついていたそうです。

 

その「思いやり」

なんて素敵!

 

その、電気をつけに行く先生の役

ちょっと羨ましい( *´艸`)。

 

そうしましたらば、寒い中

こんな横断幕も登場。


執行部役員と陸上部で

作ってくれたそうですよ。

 

すごいよね!愛だね!

 

部活で残っている在校生たちも

ぞろぞろ出てきて

寒い中

今か、今か!?と待ち

なんか、待っているのも楽しかった♪

そして無事(?)に息子に会えまして

帰宅。

買ってもらったばかりのカメラで

沢山写真撮ってきて

見せてくれました。

 

家族で行ったときは

長蛇の列で中に入るのあきらめたスカイツリー

このアングルは懐かしい~。

こんな風に見上げたなぁ~。

「東京に着いたらポルシェとか

ベンツがたくさん走ってた!」と

素朴なことを言っていた。

それはあんたが好きだから特に見えるんだよ!

さて、次の写真。

 

ディズニーシー。

3時間待ちで乗ったそうですよ。

「チョー怖かったけどまた乗りたい!」

タワーオブテラーですね。

家族で行ったとき、

子ども達小さいから

眺めただけだったなぁ~。

想像するだけで怖いなぁ~。

それからそれから

綺麗だね。

そうだね、こんなだったね。

懐かしいね。

楽しそうで何よりだよね。

さて、お土産、私たち夫婦は

これ頂きましたよ。


彼、、向こうに見えますね。


ミッキーとミニーのペアグラスでした~。

この人っていつも

父親と母親のペアアイテムを買ってくるなぁ。

と、密かに驚きました。

そうだ!

 

そして!

 

ワタシには特別!

 

パパにはないけれど

 

ママにはある!もう一品!

 

なんとっ!

 

なぜかっ!

全員で見学に行った

慶応義塾大学のボールペン・・・。

自分用に150円の慶応ネーム入りクリアファイル。

ワシにはなぜか、1,100円と奮発して

ボールペン買ってきてくれました。

面白いなぁ!

嬉しいなぁ!

嬉しいけど

少々「なんでだ?」と思う笑笑。

 

でもでもでも!

こうやって

「私のことを考えてくれた」

ひと時があった。というのが嬉しい。

 

これがたとえ息子じゃなくても

誰でも

 

「私を思い出して」くれた!って

とっても嬉しい!

まんず、有難く

使わせていただきますじゃ。

 

「無くさないでしょ(# ゚Д゚)!」と念押されたしね♪

 

 

 

Pocket